Welcome To Taiwan East Coast
Home楊宇沛

楊宇沛

藝術家簡介

楊宇沛

作品簡介

溯洄、上へ

素材:白コンクリート、陶のかけら、鋼、石、ガラス石

作品の造形は空から馬武窟渓を見下ろした形と、そこに広がる独特な白い巨石の景観からとっている。芸術家は、鑑賞も休憩もでき、さらに現地との関連性もバッチリな作品を作り上げた。作品の表面は東海岸のいたるところで拾える陶のかけら、海に磨かれた丸いガラス、卵石、タイル、破損した漁業用の網などなど、様々な素材を使っている。これはこの川が千万年以来、豊富な生活文化と歴史の記憶を作ってきたことを表現している。旅人はこれらの作品の上に座り、馬武窟渓の景色と東河橋独特の歴史雰囲気感じることができる。それはまるで足元の川が千万年の文化や歴史の跡を、誰にも気づかれずに受け継ぎ、現代の生活の礎にしているようだ。

駐地創作地點

東河橋遊憩區