Welcome To Taiwan East Coast
Home井上唯

井上唯

藝術家簡介

日本生まれ、現在は高島市琵琶湖畔在住。繊維芸術創作を得意としています。人と自然の神秘的な関係に魅了され、移動中に感じた様々な環境や人文を、繊細で緻密な作品へ作り変えていきます。近年は駐在創作計画にも参加し、淡島、横浜港、高島琵琶湖、瀬戸内海、越後妻有などの地で活躍してきました。SLOW LABEL企画にも参加しており、ゆったりとした方法で住民と一緒に織り、港や工場、市場で大型の織物を創作しています。

作品簡介

 [ 始まりの物語/Cosmic wonder ]宇宙奇蹟

素材:鉄筋、白い木綿繊維
サイズ:2.5m(L) x 300m (W) x 2.5m(H)

創作について:神話は馬鹿げていて虚構のものだとたまに思ったり、現実の生活とはとてもかけ離れたものであると感じます。しかし、人類は現実世界の神話を理解しようとします。例えば宇宙と自然の中における人類の位置、自然の秩序と生命の意義など、人類がこの世界で生きていく上では本当に重要な探求でもあります。私は自然の強大なエナジーに途方に暮れました。猛烈に変化する東海岸の天候と強大な大自然のもと、原住民族の神話とスピリットは未だ健在です。台湾原住民の文化と生活には未だ様々な神話的な偉大な力が存在しているのです。ですので、私は作品を通して、私達が神話<now, here>とリンクできる空間を作り上げたいと思いました。私は創世記神話の中で、宇宙のような小さな、卵のような、空間を作り、この世界/人類の起源を物語っています。表面では、様々な台湾原住民神話の場面や絵柄が描かれています。中に入っていくと、作品の外にある現実の世界が、表面の透明な神話を通して見えてきます。神話と現実の世界が私達の目の前で交差するのです。伝承されてきた神話が語り継がれていくと同時に、時間と空間においても変化が生まれます。同じテーマが現れても、内容は若干違ってきますし、違ったテーマも出てきて、人々にも様々は変化が現れます。皆さんには物語の情景とテーマが錯綜して生み出される空間で、様々な神話を広めていっていただきたいと思います。

駐地創作地點

都歷遊客中心 導航至作品地點