Welcome To Taiwan East Coast
Home菅野麻依子

菅野麻依子

藝術家簡介

1997年国立東京大学芸術と音楽学部より卒業。同年、東京第六回パルコシティ芸術特別賞を受賞。卒業後、彼女はデザインの仕事を傍らに、世界各地を旅行。2014年東京大学芸術学部にで美術博士学位を得た。彼女の創作は、創作者が自ら行うことと、素材とその親密さにある。人一倍の忍耐力で、手作業による彫刻作品にこだわる。現在彼女は日本国内で芸術創作、レクチャー、国際交流などで活躍しており、2016年台湾東海岸大地芸術祭の中でも、注目を浴びた作品「海帰」の作者である。

作品簡介

菅野麻依子

風 Wind

材料: 木、不銹鋼

2016年東海岸大地芸術祭で、芸術家の麻依子が手掛けた作品「帰/Turtle」は来訪の観客にとても評判がよく、この作品で母なる海に敬意を表した。今回、彼女は前回同様、黄柳安木をメインの素材に使う。造形のインスピレーションは、東海岸卑南文化遺跡より出土した佩玉で、プレート運動により隆起した島々が作者に与えた神聖感を隠喩している。作品には空飛ぶ鳥と大地をゆっくり這うカタツムリのイメージも取り入れた。天地海洋の万物の魂魄は、森羅万象の生命循環を象徴する環状オブジェクトの中央の穴よりとくとく流れ出ていく。

語音導覽

策展人語音導覽

駐地創作地點

都歷遊客中心