Welcome To Taiwan East Coast
Home08/16︱馬格拉海的改硬

08/16︱馬格拉海的改硬

部落音楽の構造とロジックは、私達にとってとても神秘的なものです。確かにスローペースですが、これは基礎なのです。そこで私達は家に戻り田植えをしますが、それぞれ分かれて作業するのでおしゃべりはしません。そこで潮間帯に行き貝殻を拾いますが、波の音が大きすぎて、声が枯れるまで話しても聞こえません。そこで年配の方と話しますが、忘れたと言われました。実のところ、未だにその方法が見つかっていません。しかし神秘的なものはとても魅力的なので、これからも探し続けていきます。

 

子供の頃、おばあちゃんは絶対に機織り機に触っちゃダメと言われました。おばあちゃんはいつも厳しそうにしていて、私はそんなおばあちゃんの後ろで、機織りを見るのが好きでした。私は母語が話せず、おばあちゃんは中国語が話せません。おばあちゃんがハサミと言えばハサミを渡し、線と言えば線を渡しましたが、私達に会話するすべはありませんでした。数年前、私は3メートルの布を織りました。チェックが一番小さい十字繍を選び、おばあちゃんに私もできるよ!と証明したかったのですが、おばあちゃんはやはり私の言うことがわかりませんでした。

馬格拉海的改硬

2019月光.海/八月份/演出團隊