Welcome To Taiwan East Coast
Home08/17︱王榆鈞と時間楽隊

08/17︱王榆鈞と時間楽隊

王榆鈞はインディーズ音楽の創作者、歌手で、同時に様々な他分野のコラボ創作にも取り組んでいます。2006年、台北詩歌節詩歌コンテストで優勝、2012年には金音賞最優秀民謡シングル賞を受賞しました。彼女の声は分類するのが難しく、抽象的な物体の中にある実質的なものにこだわりがあります。劇場、舞踏、映像など色々な分野とコラボし、人文、自然、土地とのつながりを探求しています。

 

王榆鈞と方宜正(jez.f)のコラボが始まると、徐々に他の音楽家も加わり、2013年には「王榆鈞と時間楽隊」の様相が正式に決まりました。《頹圮花園》は私達の最初の作品です。音楽はカメラのようで、実物の描写から内側の思考、記憶のモンタージュまでも描きます。歌声はガイドで、聞く人を連れて散歩にでかけます。ラッパは強烈なリズムを奏で、ダンスが始まります。コントラバスの演奏に沿い、他の楽器とリズムが加わってきます。これは行進中の楽隊で、私達の日常生活に入り込み、違った場所へと連れていってくれます。聞く人を連れて色々経験し、そして音楽を演奏し続け、歌を歌い続けていきます。

王榆鈞與時間樂隊

2019月光.海/八月份/演出團隊