Welcome To Taiwan East Coast
Home07/22︱精霊幻舞舞団

07/22︱精霊幻舞舞団

精霊幻舞舞団は2000年末、賀連華によって創立されました。台湾オリジナルのフラメンコパフォーマンスを作りたい思いから(Flamenco de Formosa)、台湾のパフォーマンスアート界においてメジャーではないフラメンコに力を注いできました。作品にはバレエ、モダンダンス、フラメンコと台湾本土の音楽を織り交ぜ、台湾とスペインの全く異なる文化気質をオリジナルのフラメンコから表現することで、アートを通じて国境の垣根を越えようとしています。スペイン舞踊プロダンサーの育成と教育も舞団のメインの仕事であり、一般の方のフラメンコに対するイメージを塗り替えようとしています。メンバーはプロのジャズ、モダンダンス、バレエ、そしてスペイン舞踊の訓練を受け、伝統を超えた自由な舞踊の動きを通じて、直接的で赤裸々な感情を開放し、人々の心を動かします。四肢の動きで伝える感動を世界各地に届け、アートを愛する人達に自由な息吹を届けることができたらと願っています。

精霊幻舞舞団は長年パフォーマンスアートと人文芸術に携わり、プロセニアム・アーチから生活の様々な隅、天空、大自然、そして土地を舞台としてきました。賀連華先生は長期に渡って芸術を支え続け、芸術教育の計画にも参加してきており、今年で10年目になります(2009年より)。八八台風災害(2009)の年から、精霊幻舞舞団は辺境の里や被災地域に入るようになりました。私達は舞踊と通じて部族の人々の心を癒やし、部族の子どもたちに夢を追う勇気ときっかけを与えようと思っています。部族にパフォーマンスアートをもたらしただけではなく、賀連華先生は2014年に「全台栄民之家巡演計画(全台湾における栄民の家への巡回演出プロジェクト)」を始め、毎年台湾に16ヶ所ある栄民の家でパフォーマンスを行い、舞踊を通じて朽ちることのない老兵に敬意を払い、暖かい関心と思い届けています。

精霊幻舞舞団

2021月光.海/7月份/演出團隊