Welcome To Taiwan East Coast
Homeダカナウ + マガイタン(Dakanow + Magaitan)

ダカナウ + マガイタン(Dakanow + Magaitan)

ダカナウ

1961年台湾南方大武山生まれで、族語の名前はダカナウ(カンムリワシの意味)で、排湾族と魯凱族のちを引く。現在は音楽の創作者として活躍している。大学の時期に原住民運動に参加した際に、胡德夫に出会い、その時の記憶があまりにも印象深かった。この世代の原住民らは、自分の根を失い彷徨っており、身分や血統に囚われている現状に耐えられなくなった彼は一生安泰と言われている教師の職を辞め、色々なイベントで創作を公開していった。

達卡鬧

マガイタン

マガイタン Magaitanは邵族人で、20年来彼は族語で創作を行ってきた。一番簡単な楽器、ギターを使い、日常生活の出来事を記録して、数々の邵語現代歌謡を生み出し、台湾最初の邵語アルバムを纏め上げた。依然として祖先の教えを守り、伝統儀式Lus’an(祖霊祭)を途絶えさせたことはない。彼もまた、継続的に族語を復興させることに努力し、邵族本来の土地を諦めたこともない。

瑪蓋丹

2018月光.海/七月份/演出團隊

No Post found