Welcome To Taiwan East Coast
Home08/04︱Fann芳怡

08/04︱Fann芳怡

Fann芳怡、シンガーソングライター、2009年にアメリカMusicians instituteで音楽を学び、在学期間中にExceptional Studentに選ばれたほか、Outstanding Studentとして名誉卒業を果たし、その後ロサンゼルスから音楽の旅が始まった。2011年アメリカと台湾で初のアルバム EP-Confessionsをリリースし、アメリカの各Live Houseで宣伝と出演を重ねてきた。中には有名なViper room、Key Club、Hard Rock Caféも含まれている。

EPは音楽ブログ評論家から好評を受け、Hollywood Music in Media Award (HMMA2012) POPとAdult Contemporaryの賞を受賞した。アメリカにいる期間中には、歌唱コンクールの合唱、Detective Chinatownのサウンドトラック制作、挿入曲のアフレコなどの仕事もやっていた。

二枚目となるニューアルバム We Are Who We Are 自我意識は2016年にリリースされ、台湾各地で巡回コンサートを行った。また、当アルバムは第16回アメリカThe Independent Music Awardのパッケージデザイン賞にノミネートされている。繁忙な出演スケジュールの他にも、芳怡は様々な芸能人の合唱/レコーディング/歌アフレコ/歌唱訓練などにも携わっている。

Fann 芳怡

2020月光.海/八月份/演出團隊