Welcome To Taiwan East Coast
Home東華大学ジャズ楽団

東華大学ジャズ楽団

東華ジャズ楽団はトランペット奏者魏廣晧先生が、五名の若い音楽家を率いるジャズ六重奏、セクステット楽団だ。五名の若い音楽家は台湾各地より集まり、東華大学音楽学部ジャズ科で出会い、グループを結成した。“魏廣晧&東華ジャズグループ”は、豊富な演出方法を用い、クラシックジャズ、ラテンジャズ、ファンクジャズ、クールジャズ、そしてモダンジャズなどが彼らのスタイルだ。音楽家たちは各自音楽業界で活躍しており、ジャズ楽団、流行楽団、独立音楽、映画のサウンドトラックなどで、彼らの名前をよく見かける。だれもが台湾を代表する若き音楽家なのだ。

2018月光.海/六月份/演出團隊