Welcome To Taiwan East Coast
Home台拾壱芸術ワークショップ

台拾壱芸術ワークショップ

t1101-2

台東都蘭砂糖工場内にある“台11”は芸術創作者“高敏書”と彼女の醸造師である旦那Brianとともに経営しているワークショップである。背の高い煙突の下、工場の一隅でワークショップをやっており、夫婦ふたり、独特なセンスで集めてきた古い窓、流木、廃鉄、パイプ、蛇口などで組み合わせたオリジナリティー溢れる空間になっている。

屋外の芝生には木材と流木でプラットフォーム作り上げ、東海岸台11独特な情緒ある生活の殿堂になっている。ワークショップに入ると、目の前に広がるのは女主人による芸術創作の数々だ。絵画、服装から装飾品に至るまで、様々だ。

流木でできたバーの向かい側には、男主人Brianによる独自な製法でできたビールと蜂蜜酒が味わえる。現在ワークショップには、高敏書の作品を常時展示している以外に、屋外の芝生は“台11手遊市場”を企画し、芸術、グルメ、アイデアなど、色々な創作者を集め、交流の場としている。また、異なる芸術表現を満足するため、ワークショップ内、屋外のスペースを貸し出し、舞台や色々なイベントに使えるようにしており、芸術の推進も一役担っているのだ。

台11藝術工作室

電話:0978092087

ritabrian@yahoo.com

台東県東河郷都蘭村都蘭61号 都蘭新東砂糖工場メイン工場(煙突下)

FB:台11 Highway11

台11 Highway11

私の・君の・彼女の東海岸ワークショップ

台11ワークショップの屋外に設けられた“台11手遊市場”は、東海岸で手作り作品を販売している方々に、販売のプラットフォームを提供している。幾年のも経験を重ね、今では常時化したこの市場には、芸術、アイデア、手作りを組み合わせた空間となっており、様々な人がこれらを求めてやってくるようになった。

市場は旅人、観光客がもっとも親しみやすい場所で、同時に創作者と会話する場も提供している。台11手遊市場には手作りの陶芸に植木を組み合わせたもの、古い布でできた編み物、藍染、手作りの小麦クッキーなど色々なものがあ、どの店も特徴がある。ワークショップを通じて、旅人、観光客達は創作者とより近づくことができ、手づくりの愉しみを体験できるのだ。また、手遊市場、ワークショップの紹介ムービーも放映されており、ワークショップ、ひいては東海岸の芸術生活をより一層知ることができるのだ。なんせ、人は旅行の中で、最もきれいな景色なのだから!

今回の東海岸大地芸術祭オープン枠ショップでは、本当にオープンな空間を通して、自由で豊かな、面白いプラットフォームを提供し、東海岸の芸術家の創作環境と生活を体験できる。一番大切なのは、遊びに来た人達に、生活の中の芸術は、結構身近なものだと知ってもらうことだ。

Open Studio

工房イベント

Google応募フォームリンク: https://goo.gl/d4KuP4

  1. 06/07(木)光然染-柳哲光:手染め布 費用:500元(Tシャツと染料を含む)、個人のTシャツ使用する場合、400元 人数:10人
  2. 06/21(木)兜来-手作り-林瑞玉:哈哈笑香り袋ワークショップ –古い布を使おう 費用:100元 人数:5人
  3. 07/12(木)甘々パイスイーツ-洪筱婷:中東パイづつみ教室– パイづつみの手作り+餡 費用:300元 人数12人
  4. 07/31(火)Lamit材料室-黃苑蓉:初めて作る月桃盒:月桃の採取&制作。 費用:200元 人数6~10人
  5. 08/15(水)後生編物-連姤雯:後生織物ワークショップ-棒針編み、袋編み 費用:800元 人数:10人
  6. 08/22(水)山海生活芸術-デザイン:手作り陶芸と植木教室-肉、多肉ってなに?/多肉を知ろう 費用:500元 人数:8人
  7. ミシェランのお話:手遊市場ワークショップ先生らの物語放映(日時未定)