Welcome To Taiwan East Coast
Home石梯窯ワークショップ

石梯窯ワークショップ

106988

石梯窯ワークショップは2017年に文化部創意産業創業圓夢計画の認証を受け、港口部落で東海岸初の柴窯を作り上げた。陶土を媒材としており、柴を焼くと発生する灰の自然落下によって抽象的な造形ができあがり、素朴な美しさと作者の土地に対する感情が見える。2020年に金工創作者が発表できるプラットフォームも開いた。

 

成立理念:

柴焼陶芸を媒介とし、心を静ませ創作に励むことができるようになる。人と自然の関係を近づけることで、自然回帰の重要性を説いている。

 

主な仕事:

自然生態との交流プラットフォームであり、近距離で人々とふれあい、伝統的な柴窯、陶文化、手捏ね陶器体験がメインである。

石梯窯ワークショップ

花蓮県豐濱鄉港口村石梯118-6号

FB:石梯窯

Open Studio

クラス内容:「金工 x 陶学」上質なクラスプランでは、沐貳日職人所による金工、その専門的な技法を石梯窯自然落下灰柴焼陶器に取り入れた。近距離で教えることにより更に緻密で繊細なクラスデザインとなっている。

一、金工x陶 イヤリング工房
a.講師:陳奕桓先生
b.日時:2020年8月15日(土)午後1時半 ~ 4時半
c.参加人数:6人
d.参加費用:900元(講師費/材料費)

二、金工x陶  リング工房
a.講師:陳奕桓先生
b.日時:2020年8月16日(日)午後1時半 ~4時半
c.参加人数:6人
d.参加費用:900元(講師費/材料費)

三、「金工x 陶学」- 二人の展示会
a.日時:2020年9月19日 ~ 10月10日