Welcome To Taiwan East Coast
Home藝芽音遊ワークショップ/ 巴賴(バライ)

藝芽音遊ワークショップ/ 巴賴(バライ)

teclandart-banner-48

台東に住んで四年。第27回金曲賞最優秀原住民歌手賞を獲得しました。現代と伝統を融合させた作品は、過去と現在の時空の間を行き来しています。暖かく分厚い歌声、感情溢れる演出、観衆との触れ合いなどは、バライの音楽創作における特徴です。東海岸の土地に立ち、新世代原住民の歴史における位置を、透き通る歌声で歌います。

2015年12月に発表した個人創作アルバム《古きの透明》は高評価を得ました。翌年には第27回金曲賞最優秀原住民歌手賞、第7回金音賞最優秀スタイルシングル賞「盤旋」と新人賞などを獲得し、5つのアルバム、シングル賞にノミネートされました。国内外での豊富な演出経験もあり、絶対にライブで聞きたい実力派創作歌手です。

巴賴

「橋Chiao」

950台東県台東市中興路二段191号

台東糖廠万富倉庫內

FB:巴賴

https://www.facebook.com/chiaobridge/

Open Studio

{反復の新芽三部作}第二作

バライの85%以上の楽曲は、台東の土地で創作されました。台東の土地がバライの創作にとっていかに重要なのかが伺えます。去年のオープンワークショップ計画で、バライは台東の美しい山と海に囲まれた東管処に駐在し、当時芸術祭に参加していた芸術家、オープンワークショップの芸術家と共に夏季を過ごし、「反復の新芽」を完成させました。2019年は去年の「反復の新芽三部作」第一作-芸術行為の音楽化を引き継ぎます。「反復の新芽」第二作は一年の時間をかけてじっくりと育て、今年は新しい新芽〈音楽創作Demo〉を編曲、レコーディングし、いよいよその結果が花開きます。動態的、静態的な映像でそのプロセスを記録し、第一作の駐在創作時の手稿と記録も合わせ、今回の編曲、レコーディングの記録とdemをすべて台東糖廠の「橋空間」展示会に組み込んでいきます。皆さんに楽曲が誕生する全てのプロセスをわかりやすく展示し、音楽が好きな方が台東で、バライが台東での作曲過程と創作方法を見ることができます。

規劃三個執行方式:

1.編曲とレコーディングワークショップ:(一般公開無し)

プロの先生を集めバンドを結成し、編曲とレコーディングのワークショップにて交流します。

a.編曲ワークショップ

日付:7月15日 一日

場所:林伯音楽ワークショップ、または愛人レコーディングスタジオ

b.レコーディングワークショップ

日付:7月16日 一日

場所:林伯音楽ワークショップ、または愛人レコーディングスタジオ

2.レコーディング体験ワークショップ:

レコーディング体験ワークショップ開き、一般の方々に応募していただきます。様々なレコーディング方法、正規の方法や部落の伝統的歌唱のレコーディング方法等、それぞれの違いを体験し、レコーディングに必要な音の素材を完成させます。

日付:8月2日

場所:台東糖廠  橋Chiao

応募費用:250元

人数制限:20人

対象者:音楽制作に興味のある大人や学生

二つの企画から生まれた素材を使ってリミックスし、本年度の企画目標、レコーディング作品を完成させます。

 3. 展示会

a.日付:8月2日―9月30日

b.場所:台東糖廠  橋Chiao