Welcome To Taiwan East Coast
Home94雑貨店

94雑貨店

9403

94雑貨店は、2017年1月に創立した。興昌村で唯一ワークショップのスペースと実際の店を構えた文芸の拠点だ。

店内の商品はエコをテーマとしており、自然の素材を使った手芸品、エコをテーマとした生活用品などが並べられている。そのほかにカフェのスペースも用意してある。過去に、94雑貨店は色々なイベントを行ったことがあり、室内は最大で20人までは入れる。

94雑貨店

電話:089-531525

chuita@gmail.com

台東県東河郷興昌村94号

FB:94雜貨舖

開放時間: 6/1-8/31 每週五~日 13:00-17:00

94 Living Goods

現地の生活-東海岸のアイデアを集めよう

一、現地駐在創作シリーズ

1.<蔵私蔵詩 chance chance>シリーズ 邱垂達

駐在期間:2018/06/01(金)~08/30(木)

台湾大学中国語学部卒業、30才までは台北で編集の仕事に携わっていたが、30才以降台東へと向かった、ここの土はとても粘りっ気があり、人もとても美しく魅力的だと感じ、ここに住み着くようになった。東海岸でバー、チョコショップ、民宿などを経営し、今や興昌村に根付き、94雑貨店の責任者となった。文字と映像の記録者としても活躍している。東海岸の日常生活での体験、思いを3行から10数行の短詩にまとめ、記録している。創作のテーマは主に東海岸の特色ある人、事、物、風景などだ。

週一での創作ペースを保ち、個人のネットブログ等にて発表している。ほかの創作者の作品ともつなげ、自分の詩を作品の中に隠している。例えば再生紙のカードを使う、作品の中に隠す、作品の一部にする、などだ。五名の創作者による共同展覧時に、観客に自ら発見させ、楽しいサプライズを仕掛けている。

2.<東部生活の痕跡> 李佩璇

駐在期間:2018/07/01(日)~07/30(月)

20番倉庫、第十五、十六回駐棧芸術家であり、身の回りにある記念性廃棄物に新たな生命を吹き込むことを得意としている。

素材:藍染、自然染、再生紙、マルチ素材

東部についてよく言われることが、生活ペースが遅い、である。実際に年間生活してきて、この遅い、とは動きがのろまであるの遅いではない。周りの友人らは誰もが忙しく、夢に向かって頑張っているし、誰もが真摯に生活に向き合っている。急かしても決していい結果があるとは限らないとわかっているのだ。だからあえてペースを落とし、私たちを支えてくれているこの大地、水、動物、さらには時間たちと向き合っているのだ。

3.<雨と君と一緒に> 林瑞玉

駐在期間:2018/07/01(日)~07/30(月)

東海岸に移住し、エナジーあふれる山と海、そして才能華やかな友に囲まれ、自分の両手で労働、違った素材を扱う創作を始めた。日常生活で出る過剰な廃材がもったいなく、古い布をつかいバッグ、ぬいぐるみを作り、モザイクタイルの余り物を使い装飾品にするなど、物のリサイクルで身の回りの物を作っていく。手作りを通し、物が再生されていく過程が好きである。

素材:木の葉、リサイクルされた旗など、綿の糸

雨に対する感覚は、常に変わっている…。

以前都市部で働いていた時、雨のせいで濡れてしまう通勤の日々はとても嫌だった。今東海岸に住み着き、農家の夢とはまだ遠いが、雨が降ると、庭にある植物たちと共に、喜びモードが発動するようになった。人は大自然の中でちっぽけな一部だと思い知り、大自然に対して敬意を抱くほかに、私たちは一体だと、自然と私たちは一緒だということが身に染みてわかった。今回も、木の葉とリサイクルの旗を使い、雨を表現する作品を作った。94雑貨店の一回の廊下に飾ってある。

4.<採集生活> 王品翔

駐在期間:2018/08/13(月)~08/30(木)

台南人、現在は台中で生活している。フリーランス。2015年大学卒業後、芸術創作の方法で、台中で生活を始める。私にとって創作は自由であり、違う素材を使うことで心の中の考え方、世界に対する想像を目の前に表現することができる。

草顔 https://www.facebook.com/sogannn/

タイプ:絵画、刺繍、ペーパークラフト

生活の小さな出来事を採集。使い古された紙きれ、足元に落ちている糸、枝、枯れ葉。現地の環境に入り、雨水泥を収集。海岸の流木、散らばった海のごみ、静かな石、岸辺に横たわる草を訪ねていく。すべてが原始的な素材だ。再生紙をベースに、ペーパークラフトを作り、紙の照明や動くクラフトを作る。使えなくなった生活の余材で、使える照明器具、装飾に作り替え、新たな姿かたちを与え、もともとのか弱いものから、新しい可能性を広げていく。

5.<botanical sampling / 木植取様> 蔡瑋德

駐在期間:2018/08/13(月)~08/30(木)

台中市で生活している。シダ植物とロック音楽、エレクトロニックが好きだ。2013年東海大学工業デザイン部卒業後、台中のHauspert北欧家具店で働いた後、Kenyon yeh Studioにて就職。デザインとミニマリスト美学に多大な興味があり、日常生活用品、家具の発案とデザインに携わっている。仕事の期間中に、植物に対する興味もわき、2016年にはN Studio植物ワークショップを設立し、観賞用植物と生活用品の間にさらなる可能性を生み出そうとしている。

Nstudio: https://www.facebook.com/NickTsaiStudio/

素材:木の枝、シダ植物、釣り糸、彫刻用工具、その他現地の素材

Botanical sampling創作は絶え間ない採取、集合、変換、最終的に素材の一番自由な姿にすることである。

地景に入っていき、生活に入り、現地にふさわしい生活物件を見つけ出し、現地の印象、植物の形と色をキャプチャーし、その中から得られる感覚を感じる。一本の木の枝、一つの石ころ、一枚の瓦かもしれない。それらすべてに命をはぐくむ可能性、現地での生活記憶、感覚が込められており、これらの植物と物件の記憶感覚を組み合わせ、新たな個人の経験を作り上げる。

Open Studio

二、ワークショップイベント

1. 東海岸日記一日絵 07/13(金)李佩璇 林瑞玉

07/16(月)李佩璇 林瑞玉    07/27(金)  李佩璇  林瑞玉

費用:一人450元 人数:一回につき8人まで

再生紙+散歩の採集+葉っぱペイント、東部ならではの自然素材を使った豊富な創作生活で、ゆったりと日記を書こう。

 

2. 枯れ枝刺繍工房 08/17(金)王品翔 草顏

費用:550元 人数:8人

道端の植物や木の枝を集め、刺繍、枯れ枝の配置、目立たない枯れ葉植物と刺繍の組み合わせを学び、塗料を使い個人独特の作品に仕上げる。

 

3.   シダ植物創作教室 08/24(金)蔡瑋德 N Studio

費用:550元 人数:六人まで

屋外に行き素材の採集を楽しみ、様々な素材を見て、触って、その中に込められた可能性を見つけ、その物件の記憶体験について語り、一緒に心に響いた植物と物件とを組み合わせる。

 

 

4. 二人似顔絵/刺繍似顔絵/紙ブローチ似顔絵 08/17(金)~19(日)08/24(金)王品翔/蔡瑋德 草顏/N Studio

費用:

  1. 二人似顔絵:一人二枚300元、一人一枚200元
  2. 刺繍似顔絵:800元
  3. 紙ブローチ似顔絵:500元

94雑貨店ワークショップで、偶然に草顔とN Studioに出会うことができれば、似顔絵イベントに参加できる。

 

5. サンプリング再生彫刻ワークショップ 08/31(金)王品翔/蔡瑋德 草顏/N Studio

費用:1250元(LED電球、スタンド、布電線を含む)人数:10人

山や海辺の自然素材を取り、再生紙、海の廃材などを組み合わせて使える泥にする。その特性を生かし、電球スタンド/花瓶といった生活用品に作り替え、サンプリングしてきた素材を、生活の中へ戻していく。

 

工作坊報名連結:https://docs.google.com/…/1FAIpQLSdgIXaH9-1zGtefpq…/viewform